夷隅東部漁業協同組合直営店 
 いさばや
トップページ メニュー 物 販 店舗案内 レシピ イベント ブログ

いすみブランド

 ■いすみブランドとは
  いすみ市では平成27年度新しく農林水産物、加工品等市内の特産品についてブランド認定を行い、
  県内外の消費者への販売、PR活動等を促進することにより、生産意欲の高揚及び地域経済の活性化を
  図ることを目的としています。
 ■現在、認定された魚介類
  @器械根伊勢海美
  A器械根サザエ
  B器械根マダカアワビ
 ■器械根とは
  大原漁港の沖合に広がる広大な磯根です。
  広さはいすみ市と同等くらいで、日本でトップレベル
  の漁場になっております。
  沖合約20km行っても水深が20mくらいの磯根が
  存在してます。

  潮流も北からの寒流と南からの暖流がぶつかり、
  良好な漁場が形成されています。
  そのため多種多様の魚介類が生息しております。

  器械根とは諸説ありますが、明治11年から房総で
  始まった器械潜水漁でアワビを捕るために大原沖
  に潜りだして磯根を見つけたことで器械根と呼ばれ
  てるのが有力です。

  器械潜水とは宇宙服みたいな服をまとい、船上から
  空気を送って貰い海底で漁をする方法です。
  
 ■伊勢海老じゃなく伊勢海美と書く理由とは
  いすみ市の器械根伊勢海老は赤く美しく美味しいと言うことで「伊勢海美」という名称で
  夷隅東部漁業協同組合が商標登録をしブランド化を計りました。(読み方は一緒の「いせえび」です)  
 ■千葉県ブランドとは?
  千葉県では平成18年度から、全国に誇れる県産水産物を「千葉ブランド水産物」として認定しています。
  当組合では、伊勢海美とマダコが、それぞれ「外房イセエビ(H18〜〜)」と「太東・大原産真蛸H19〜)」として
  ブランド認定がされております。
 ■いすみブランドとは?
  いすみ市産イセエビの中から、さらに厳選した最高品質なブランドです。
  沖合で捕れた物に限っており、サザエ、マダカアワビもここに入ります。
   左が沖で水揚げされたいすみブランド
   右が灘で水揚げされたいすみ市産イセエビ

 沖合の漁場では、赤く色彩やかな大型のエビが
 捕れます。
   左が沖で水揚げされたいすみブランド
   右が灘で水揚げされたいすみ市産サザエ

 沖合の方が速い潮に流されないように角が発達します。